フォトリーディングで1000冊読破

フォトリーディングで読んだ おすすめ本のマインドマップと備忘録___φ(。_。*)
書籍をパラパラめくって5分、マインドマップに30分前後、コレでちゃんと理解可能ょv

 

トニー・ブザン公認のマインドマップPCソフト日本語版

「Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション」がamazonに登場しています。

“世界で認められた発想テクニック「マインドマップ」の発案者トニー・ブザン氏公認のPCソフトが日本語版で登場。あらゆる場面で活用できる、アイデア・立案の究極ツール。”ということですねなんだそうな(^^)

発売は2月22日ということで、まだ予約の段階です。

マインドマップは手書き!派のワタクシですが、さすがにトニー・ブザン公認となると、ちょっと考えちゃいます。イラストが描けなくても
トニー・ブザン iMindMap
こんなマインドマップが描けるようになる、ってのは確かに魅力ですもん。

ただ、価格がねぇ・・・(^ω^;)
経費で落とせる人は、ぜひ手に入れてください(笑)


ちなみに、商品説明はamazonによると下記の通り〜
続きを読む

ビル・ゲイツも注目のマインドマップ

週刊ダイヤモンドの2月17日号は見ましたか?
特集:ビル・ゲイツも注目 「マインドマップ」の偉力

という記事が載っています。

マインドマップ

マインドマップの書き方ルールとか、さまざまな活用法が載っています。
分かりやすくマインドマップの現状が伝えられていますよ。

既に新しい号が出てたらアウトだけど(^^;

゚・:*:・。♪☆彡^・∋★A Happy New Year★∈・^ミ☆♪。・:*:・゚

2006年は約220枚の読書マインドマップを書いたことになります。(読書数はその2倍はあると思いますけど...)
3年で1000枚書こうと思っていたので、目標を大きく下回る結果に。あちゃっ。
これじゃ、5年かかってしまうよぉ〜〜〜

自分が好きで決めた目標なんだけどなぁ(^ω^;)

とは言え、枚数よりも続けることが目的なワケだし、何とか1年書いてきたってことで良しとしますか(*`▽´*)
まぁ、地道にフォトリーディング&マインドマップを続けていく所存ッス!


そんな所信表明もなんのその、明日から10日間ほど家を空けるので、また書けません(笑)

神田昌典さんも100円ショップをご利用 !?

コレ↓、よーくご覧下さいませ〜〜〜

神田昌典さんのマインドマップ&サインペン

THE21 256 2006年3月号<br />
トニー・ブザンの「マインドマップ論」に神田昌典が迫る!</THE21
256 2006年3月号

トニー・ブザンの「マインドマップ論」に
神田昌典が迫る!


にて紹介されていた神田昌典さんのマインドマップなのですが、ここに転がっているサインペン、100円ショップと無印良品で販売されている、あのサインペンではございませんか!(⇒3/16の日記参照

いやぁ、マインドマップの第一人者、神田昌典さんと同じサインペンを使っていたと言うことで、ワタシのチョイスが正しかったことが判明っす(笑)


という冗談はさておき、マインドマップに関する驚きのニュースがさらっと紹介されていました。
鉛筆 韓国ではマインドマップを義務教育課程で学んでいる

鉛筆 中国では北京オリンピックに向けて、市民一人当たり100英単語を覚える運動が行われているが、そのためのツールとしてマインドマップが使われている

鉛筆 マレーシアのマハティール首相はマインドマップ活用を国家的優先課題にすると宣言


マインドマップは、15分もあればやり方を覚えられます。
脳力を高めるのに最適かつ簡単だと思いますし、アジア諸国に遅れをとらないよう、個々人で使いこなすようにしましょうゃv


マル秘 さらっと読める「THE21」はとってもオススメの雑誌です。
 定期購読がラクだし送料無料だし、オトクだよん♪

マインドマップ用サインペン

「マインドマップの書き方を教えて〜」とたまに言われますが、
マインドマップを書くのに、厳格なルールはありませんょ♪

ワタシが気をつけているのは、
 ・なるべく短めの単語を使う(絶対に文章にしない)
 ・4色以上のカラーを使う
 ・本に書かれていない言葉でもOK。思い通りに書く。
ってコトぐらいかな。

マインドマップ用サインペン

使用しているサインペンなのですが、実は100円ショップで購入したモノなんです(笑) 12本100円という、激安モノ。(写真左上)
しかし、使い始めて3ヶ月あまり経ちましたが、既に出なくなっちゃった色もあるので、やっぱり安物は消耗も早いなぁ、と新しいペンを買いに行きました。

で、無印良品へ行ってみたのですが、24本315円という、これまた激安ぶり。
サインペンって、こんなに安かったんだっけ?と錯覚してしまいますねぇ。
(写真右上)
しかも、ちゃんとしたケースに入ってるんですよ。(写真左下)

購入時は、中身が見えないようになっているので、帰ってきて開けてみたら、アレレ?同じペン???(写真右下)

うえ〜ん(ノ_・。) ドジってしまいました。。。

けどね、結構書きやすいんですよ、コレが♪

最近の投稿

カテゴリ一覧

リンク

フォトリー&マインドマップ

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

アーカイブ