表紙裏に書かれていたこの3行↓
-----
知識と行動のギャップをつなぐのは、
一にも、二にも、三にも、繰り返すこと、
間隔を置いた反復です!
-----

これもまた大量行動の原則のひとつ、ということが言えると思います。
永遠の大テーマですね!

行動に移せない理由の中に、「情報過多」が挙げられています。
得た知識を活かすことよりも、新しいことを知る方が面白い、
という意見は、確かに否定できません。

多読するよりも少数の本を完全にマスターする方がいい、
というのも、良く聞く話ですが、その少数を見つけるためには
多読が必要になってきます。

たくさん読んで、今の自分にとっての良書を選び出し
しっかり何度も反復読みする、というのが理想なのですが、
1年後の自分にとって、それがそのまま良書なのか分かりません。

ブレない目的・目標・信念を持って、
しっかり取捨選択しなくちゃダメですね。

さらに、適切なフォローアップができていなくちゃ、
効果は半減とのこと。

良書だけじゃなく、信じてついていけるメンターがいるというのは
頼もしい限りで、有効活用させていただかなきゃ、もったいない!
と再確認させてくれた本でした。

モバイル なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本<モバイル用>

●「なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本」のマインドマップ
なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本のフォトリーディングで書いたマインドマップ



マップ制作所要時間:15分
おすすめ本度:★★★★☆
高速リーディングしたい度:★★★☆☆
何度でも読みたい度:★★★★☆
この本を購入したい度:★★★☆☆

JUGEMテーマ:読書


評価:
ディック・ルー,ケン・ブランチャード,ポール・J・メイヤー
ダイヤモンド社
¥ 1,260
(2009-12-11)
コメント:実行するのがとてもカンタンに思えてきます♪
Amazonランキング: 104859位
Amazonおすすめ度: