フォトリーディングで1000冊読破

フォトリーディングで読んだ おすすめ本のマインドマップと備忘録___φ(。_。*)
書籍をパラパラめくって5分、マインドマップに30分前後、コレでちゃんと理解可能ょv

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

仕事がはかどる図解術

 活字はキライではないけれど、やっぱり図解が勝ると思います。
パッと見ただけで理解できたり、多ページを必要としないのはすごいメリット!

なので、新刊や話題の図解本は、ついついのぞいてみたくなります。

本書は表紙に弘兼憲史さんのイラストが使われており、お!金かけてんな!
と感じたため取り寄せましたが、中身のイラストは違う人が書いてますw
ネットで本を買う人が手に取りたくなるような仕組みができてますね!
まんまとハマってしまいましたw

図解+マンガ+解説という構成は、本を苦手とする新人ビジネスマンが
ターゲットなのでしょうか。
タイトルにも「知識ゼロからの」とついているところからも、
図解初心者にはわかりやすい一冊なんじゃないかと思います。

JUGEMテーマ:ビジネス

評価:
永田 豊志
幻冬舎
¥ 1,365
(2011-05)
コメント:図解本の初心者向け

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

お名前
email
URL
コメント

最近の投稿

カテゴリ一覧

リンク

フォトリー&マインドマップ

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

アーカイブ