やりたいこと、やらなければいけないこと、
いろんな案件がアタマの中でごっちゃになっていて、
ToDoリストなどを作っても、イマイチ消化しきれない人用の指南書。

GTDとは、最速最強の仕組みを作る仕事術のことですが、
はじめて触れる場合は「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」
という基礎知識版が用意されています。

もちろん、こちらから読んでみてもOKですが。。。


●「ストレスフリーの整理術 実践編」のマインドマップ

ストレスフリーの整理術 実践編のフォトリーディングで書いたマインドマップ

マップ制作所要時間:33分
おすすめ本度:★★★★☆
高速リーディングしたい度:★★★★★
何度でも読みたい度:★★★★☆
この本を購入したい度:★★★★☆



要点がマインドマップで説明されているので、
その図だけを拾っていっても、何となく全体像が見えるようになっています。

また、巻末付録として、重要な部分がしっかりと抜き出され、
フローチャートとともにまとめられているのがありがたい!!
これだけをしっかり読み込めば、日々の実践には支障なさそうです。


仕事は「準備が8割」などと言われますが、
私の実際は2割ほど。逆に実務が8割ってところのようです。

準備はしているつもりでも、実はできていないんですよね。
本書を読んで、「準備」はここまで必要、と気づきました。(遅っ)

ここまでしておけば、後がスムーズに進むでしょう。
仕事の早い人って、結局はしっかり準備をしている人なんだなー。。。


フリーランスのお仕事って、雇われていない、というだけで、
仕事の進め方や考え方はしっかり持っておかないとダメですね。

社長になったつもりで、クレドを作ったり、週報を作ったり、
最初は会社ごっこから始めるつもりで、楽しんでやりたいと思います♪


JUGEMテーマ:読書