すらすらと読める物語風なので、読書が苦手でも大丈夫そうな本です。
これも「もしドラ」同様、ドラマになっても良さそうなニオイがしますね。

実生活ではこうもトントン拍子に進むことはないでしょうけど、
一連の流れとしては分かりやすいんじゃないかと思います。

部分部分を自分の仕事に当てはめて考えることができれば、
何かしらの突破口は開けるという指針にはなるかな。


まぁ、とにかく主人公の宮前久美さんをはじめ、
登場人物のキャラがしっかり立ってて、読みながら映像化してしまいます。

ちなみに、私の中では宮前久美=米倉涼子さんです。
ちょっと歳いってる感じだけど、女子高生できるくらいだからいいでしょう(笑)


マーケティング部門の方はもちろんのこと、物を売る仕事に携わるなら
読んでおくといいことがあるでしょう。


●「100円のコーラを1000円で売る方法」のマインドマップ

必要な知識を15分でインプットできる速読術のフォトリーディングで書いたマインドマップ

マップ制作所要時間:19分
おすすめ本度:★★★★☆
高速リーディングしたい度:★★☆☆☆
何度でも読みたい度:★★★☆☆
この本を購入したい度:★★☆☆☆

今回、マインドマップを書くのに「ゼブラ サラサクリップ 1.0mm」を使ってみた。
色のチョイスはともかく、書き心地はナイス!

サインペンはどうしても先がつぶれてくるし、すぐダメになっちゃうので
今後はこれを使っていこうと思います。

楽天最安値で1本69円です。安っ! コスパ最高かも♪

JUGEMテーマ:読書