前評判通り、読み進めていくと涙が溢れてしまうので
誰もいないところで読んだほうがいいですね…(´;ω;`)

元気で明るい金子さんからは想像できない部分も多々あって
余計に涙が出ちゃうのかもしれません。



病院をはしごする件、腹立たしく思いますが仕方のないことなのでしょうか。
いろいろ探し回ってご苦労されたみたいですが、ちゃんと信頼できる人柄のよい医師に
たどり着けて良かったな、とホッとしました。

私は命に関わる病気ではなかったけど、腰の手術までに20件ほどの病院を回っているので、
医師との出会いという部分では本当に共感しましたね。
病院の規模なんてどうでもよく、一人の医師がすべて、という感じなんです。


突然の事故でプッツリと人生が途絶えてしまうのと、
余命がなんとなく見えるような毎日なのと、
自分はどちらがいいんだろう?なんてことをグルグルと考えてしまったり。。。

どちらにせよ、毎日を大切に生きなくちゃ、という結論になりますが、
いろんなことを考えさせられる一冊でした。


JUGEMテーマ:読書