フォトリーディングで1000冊読破

フォトリーディングで読んだ おすすめ本のマインドマップと備忘録___φ(。_。*)
書籍をパラパラめくって5分、マインドマップに30分前後、コレでちゃんと理解可能ょv

 

世界から猫が消えたなら

飛行機の中で読了したのですが・・・
まー、涙を拭うのに必死でした(;・∀・)

ホント、183ページの8行目からは、
ハンカチ握りしめて読まないとダメですっ!

「消してみることで、価値が生まれる。
 失うことで、大切さがわかる。」
のコピー通り!

自分にとっての大切なモノや人、いらないモノや人、
読み進めながら、思わず考えこんでしまうことも。

 


評価:
川村 元気
マガジンハウス
¥ 1,470
(2012-10-25)
コメント:とにかく泣けた(;▽;)おかあさんスバラシイ!!

続きを読む

自分の強みをつくる

なりたい理想像をキャラクターにのせて、日々演じる。
  ↓
キャラクターを確立させ、それを強みにする。

軽いタッチで、著者が歩んできた道を体系立てたものです。
力が入っている感じがまったくしないので、女子には取り組みやすいかも。

LESSON0〜3まであり、巻末にはチェックリストもついています。



評価:
伊藤春香(はあちゅう)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,260
(2012-08-26)

続きを読む

クラウド時代のタスク管理の技術

ざっと読んでみると、とっても便利そうなんだけど、
とってもめんどくさそう・・・

文字で説明されても、チンプンカンプンなのはナゼでしょう?(;・∀・)
ムック本で図解バリバリにして、再出版して欲しいくらいです。

まずは、この本の内容を実践するためのタスク作りをしなければ
まったく先に進みません・・・w

Remember The Milkを何度も挫折している私にできるかしら・・・

と、多少腰が引けている感たっぷりではありますが、
タスク通りに進めればいいだけ、という魅力は多いにあるし、
Toodledoとtogglをまず使ってみることにします。

ちなみに、本書でも紹介されているChatWorkは既に使っていて、
とっても便利なことは実感しています。

年内にはそれらがうまく連携するよう、あがいてみてもいいかも。


p.s. AndroidからiPhoneに変えたい度が一段と上がった(`・ω・´)


メモ___φ(。_。*)

1.スマホとウェブブラウザで利用可能
2.タスクごとに時間の見積り可能
3.検索(スマートフォルダ)可能
これらを満たすツールは「Toodledo」「Remember The Milk」

iPhoneアプリ Toodledo
Androidアプリ Todo Today Pro for Toodledo
ブックマークレット EndTime2
ブログ Toodledo Tips Blog

タスク時間管理 TaskChute
iPhoneアプリ iTaskChute

プロジェクト管理ツール(Mac) OmniFocus

iPhoneアプリ domo Todo+
iPhoneアプリ Due
iPhoneアプリ HabitTimer
iPhoneアプリ 速ToDo

マインドマップ MindMeister




億万長者の秘密をきみに教えよう!

副題が「9歳でもわかる7つの成功法則」です。
が、訳者が暴露しているとおり、実際には9歳で理解できる内容ではなかったそうです。日本語訳では、うまく簡易化されてるんじゃないのかな?と思いました。

文字が大きめでページ数も少ないので、いつでもどこでもサラッと読めますね。これ、何度も目を通した方がいいと思われるので、電子書籍化して欲しいです。(と、ここまで書いて調べてみたら、既にありました〜)

シンプルだからこそ、とことん突き詰めておきたい7つの成功法則がこれ。
1.ビジョンを見つける
2.お金の流れをコントロールする
3.情熱を持つ
4.価値を作る
5.レバレッジを活用する
6.自然と調和する
7.基準を上げる


大切な29のメモが、1枚の絵になっていますが、マインドマップより楽しげな雰囲気でなかなかイイです!
これ、さっそくスキャナで取り込んで、スマホでチェックできるようにしよう♪


良書だと分かっているけど、なかなか再読できない『7つの習慣』に比べ、大事なことがしっかり詰まっている本書の方が役立つかも知れませんよ。



30日で人生を変える「続ける」習慣

応急処置=三日坊主をやめて、習慣化するチカラを磨くためのメソッド。

習慣化が苦手な人は、下記の二つがまったくできないんだそうです。
1.習慣化までのプロセス
2.続けるためのやる気のコツ

そりゃそーだ・・・w


農業ビジョンで習慣の種をまいておく、という例えがものすごくよくわかりました。
短中長期すべてのビジョンがうまく絡まないと、その場しのぎだったり、
自転車操業的な生活になってしまうんだな、と。


年間習慣計画だなんて、ちょっと大げさ・・・
という気もしなくはないですが、できることから少しずつ、
ベビーステップで歩んでいきたいと思います。


習慣化のためのメモ

●反発期(1〜7日)を乗り越えるための対策
1.ベビーステップで始める
  ・時間を小さく(5分、10分)
  ・ステップを小さく(1ページ、1行)
2.シンプルに記録する
  ・項目、記録媒体
  ・カンタンに毎日

●習慣化の3原則
1.1つの習慣に絞る(同時にいくつもやらない)
2.有効な1つの行動に絞り込む(行動ルールを複雑にしない)
3.結果より行動に集中する(結果にこだわりすぎない)

●不安定期(8〜21日)の対策
1.パターン化する
  ・日時、内容、場所など
2.例外ルールを設ける
  ・ケースと対応
3.継続スイッチをセットする
  ・アメとムチ

●倦怠期(22〜30日)の対策
1.変化をつける
2.次の習慣を計画する

●アメ系スイッチ
1.ご褒美
2.ほめられ上手
3.遊び心
4.理想モデル
5.儀式
6.悪魔祓い

●ムチ系スイッチ
1.損得勘定
2.習慣ともだち
3.みんなに宣言
4.罰ゲーム
5.目標設定
6.強制力





最近の投稿

カテゴリ一覧

リンク

フォトリー&マインドマップ

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

アーカイブ